ICT・ロボット
工学拠点
Frontier of Embodiment Informatics:
ICT and Robotics

スーパーグローバル大学創成支援(SGU) Waseda Ocean構想Waseda Goes Global: A Plan to Build a Worldwide Academic Network
that is Open, Dynamic and Diverse

2015年度海外留学派遣学生 鈴木彼方さんが情報処理学会第78回全国大会で大会奨励賞を受賞しました。

発表学会:情報処理学会第78回全国大会

受賞:大会奨励賞

タイトル:深層学習を用いた多自由度ロボットにおける柔軟物折り畳み動作の生成

著者:鈴木彼方,高橋城志,Gordon Cheng,尾形哲也

要旨:本研究では複数の深層学習器を用いた,ヒューマノイドロボットの動作生成モデルを提案した.深層学習(Deep Learning)とは近年注目されている神経回路モデルの一種であり,複数の高次元データを人間による事前設計なしに扱うことが可能である.実験では取得画像の特徴量とロボットの運動情報を統合学習することにより,従来扱うことの難しかった柔軟物ハンドリングのタスクをオンラインで行った.これにより動作中に人間が物体の位置などを変更した場合でも,ロボットは画像情報から物体に対応した適切な動作を行うことが可能となった.