ICT・ロボット
工学拠点
Frontier of Embodiment Informatics:
ICT and Robotics

スーパーグローバル大学創成支援(SGU) Waseda Ocean構想Waseda Goes Global: A Plan to Build a Worldwide Academic Network
that is Open, Dynamic and Diverse

International Symposium on Future of High Performance Green Computing 2018 (HPGC2018)

大川賞受賞者の業績をたたえて

International Symposium on Future of High Performance Green Computing 2018
日 時 2018年3月8日 1:00PM - 6:00PM
会 場 早稲田大学 グリーン・コンピューティングシステム研究開発センター Conference Room 102
参加費 シンポジウム・懇親会参加料無料、事前登録制
主催 公益財団法人 大川情報通信基金
早稲田大学SGU(スーパーグローバル大学創成支援) ICT・ロボット工学拠点
早稲田大学アドバンスト・マルチコア・プロセッサ研究所
協賛 IEEE Computer Society Japan Chapter
IEEE Computer Society Multicore STC
大和日英基金

International Symposium on Future of High Performance Green Computing 2018の開催について

本シンポジウムは2018年3月7日に大川賞を受賞されるインテルフェロー イリノイ大学アーバナシャンペーン校名誉教授 Dr. David Kuck(IEEE Computer Society Computer Pioneer Award受賞者、世界初のスパコンILLIAC Ⅳの開発に始まり、現在のサーバー、スパコン、パソコンで利用されている自動並列化コンパイル技術の開発、OpenMPに代表される並列化プログラミング技術及びプログラムデバッギング及びチューニングツールを開発した並列処理技術のパイオニア)を中心として、世界の第一人者をお招きして開催する高性能低消費電力(Green)コンピューティングに関する議論を行なうことを目的としております。

世界の並列プログラミング、HPCの第一人者であるUniversity of Illinois at Urbana-Champaign Prof. David Padua、日本初のIEEE Computer Society 会長で並列化コンパイラ・マルチコア研究者である早稲田大学 教授 笠原博徳、IEEE Computer Society理事で低消費電力コンピューティングの著名研究者であるWestminster University Prof. Vladimir Getov、組込並列コンピューティングの第一人者であるSeoul National University Prof. Jae Jin Leeによる世界最先端の講演とラウンドテーブルを実施致します。

参加料無料、事前登録制となっておりますので是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。

大川賞とは:情報・通信分野における研究、技術開発および事業において顕著な社会的貢献をされた方の労に報い、その功績を表彰すると共に、情報・通信分野のさらなる発展と啓蒙に寄与することを目的とした国際賞。

プログラム

シンポジウム
12:30 受付開始
13:00 – 13:15 開会挨拶
13:15 – 14:05 Dr. David Kuck
14:05 – 14:35 Prof. Hironori Kasahara
14:35 – 14:50 Coffee Break
14:50 – 15:20 Prof. David Padua
15:20 – 15:50 Prof. Vladimir Getov
15:50 – 16:20 Dr. Peter Braam
16:20 – 16:50 Prof. Jaejin Lee
16:50 – 17:00 Coffee Break
17:00 – 18:00 Round Table
18:00 閉会挨拶
18:10 終了
18:30 開会挨拶
20:25 閉会挨拶
20:30 終了

基調講演者

  • David Kuck
    Intel Fellow
    Professor Emeritus, University of Illinois, Urbana-Champaign

招待講演者

  • Hironori Kasahara
    2018 IEEE Computer Society President
    Professor, Waseda University

  • David Padua
    Donald Biggar Willett Professor of Engineering, University of Illinois at Urbana-Champaign

  • Vladimir Getov
    Professor, University of Westminster

  • Peter Braam
    Braam Research, Researcher and consultant

  • Jaejin Lee
    Director, Center for Manycore Programming
    Professor, Seoul National University

オーガナイザー

  • Hironori Kasahara
    2018 IEEE Computer Society President
    Professor, Waseda University

  • David Padua
    Donald Biggar Willett Professor of Engineering, University of Illinois at Urbana-Champaign

宿泊情報

〒169-8613 東京都新宿区戸塚町1-104-19
TEL:(03)5285-1121

開催地について

〒162-0042 東京都新宿区早稲田町27
TEL:+81-(0)3-3203-4369